モダン仏壇と今までの仏壇との違い

冠婚葬祭や伝統的な儀式の形は、時代の変遷とともに少しずつ変化してゆくものだと言われていますが、それはご先祖様とわたしたちをつなぐお仏壇の形も例外ではありません。住まいの形が古き良き日本家屋から、現代建築のモダンな住居に変化してゆくにつれて、お仏壇もまたそれに見合った姿へと変貌を遂げることになりました。伝統の香りを色濃く残す昔ながらのお仏壇と違い、モダン仏壇は現代のインテリアにもマッチする新しいスタイルです。大きさや形も選べる種類が豊富で、オプション機能も実に多彩、モダン仏壇はこれからの住まいに見合った形として、さらにわたしたちの暮らしの中に定着してゆくことでしょう。洗練されたデザイン性と、ご先祖様に毎日の感謝をお伝えするための機能美を兼ね備えたモダン仏壇は、心の豊かさを育む生活をサポートしてくれます。

大切な人の個性に合わせて選べる

昔ながらの伝統のお仏壇とモダン仏壇の一番大きな違いは、色や形にも実に豊富なデザインが揃っているということです。大切な方を失ったとき、誰もがその人のためにしてあげたかったことが胸をかすめることでしょう。喪失の悲しみが深すぎて、お仏壇と向き合うことそのものが辛くなってしまう方も居られるかも知れません。そんな時、まるでモダンな家具のような佇まいを持った仏壇選びは、故人のためにしてあげられる大切な儀式のひとつになります。従来のデザインからは想像もできなかったようなアンティークスタイルや、北欧家具を思わせるような洗練されたデザインのモダン仏壇の中から故人に相応しいスタイルを選ぶ時間は、深い悲しみにも柔らかな癒しを与えてくれることでしょう。現代では、蝋燭立てなどの小物にもオシャレなデザインが登場するようになりました。大切な方の装いを選ぶように、モダン仏壇も選ぶことができます。

変化する家庭の形に溶け込むモダン仏壇

近年では、多忙や核家族化、血縁関係の希薄化から、葬儀や祭礼も簡略化されるご家庭が増えてきました。お仏壇もまた、マンションやアパートなどの住宅事情から、従来のものからモダン仏壇に買い替えるという方も増えています。本当に小さな写真立てサイズから、設置型の大きなものまで自由に大きさを選ぶことができ、どのようなインテリアデザインもカバーできるモダン仏壇は、今後ますます細分化が進むと言われている家庭の形の中でもしっかりとご先祖様をご供養していける新しい形として、暮らしに溶け込んでゆくことでしょう。中には、ひと目見ただけではとてもお仏壇だとは解らないようなデザインのモダン仏壇もあります。これなら老若男女、住まいの広さを問わずに毎日のおつとめを果たすことができそうですね。